<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ありがとうございました!! | main | このごろ。 >>
わかってもらえない・・・

母が来ていたので
息子のこと、色々話しました。

以前にも話していたけど
もっと具体的に・・・

母という人は
歳の割に柔軟な人だし
どんな相談にも的確にこれまで応じてくれてきたけど・・・

やっぱり息子、初孫だからかな、、、


長そうなので・・・

認めたくない現実なのかな。


まだ息子の発達障害
はっきり、わかったわけじゃなく
夏休みには母子面談で
センターの担当の方にあたしは息子のことを話し
息子は知能検査を・・・

はっきり知能検査の結果を見るのは初めてでした。


標準以上の高い知能と言われました。

うれしい半面
やっぱり疑問が・・・障害が疑わしい。。。

記憶力がよかったりするから
漢字はほとんど練習しなくても覚えられたり
学校で先生の話、聞いてない風なのに
家で勉強もほとんどしないで
勉強、よくわかるな〜とは思っていたけど・・・

いろんなことわかっていても
それが外に表現できなかったりすることが多いのも事実。

自分の内側にあるものを外側に向けて表現できない。
何事においても・・・

だからはたから見るとすっごく不器用で
本人はもどかしくてもどかしくてイライラ、イライラ。

あたしたち親子のこれからは
これをクリアすることにあるんだけど
まずは得意な分野を活かして頑張りたい!


でも母に
あたしが息子のことを「決めつけてる」と。
「もっと自由に」って指摘され・・・


そうなのかな、と思う反面
10年ほど息子と向き合っての結果なんですけどって
思いっきり激論してしまいました(笑)

久々にキレ気味で相手を言いくるめてしまった(反省)



自分の中で受け入れつつあるこの現実を
あたしと息子以外の人には
なかなか理解してもらえないみたいで
思っていたより前途多難なんだな・・・

でも負けるわけにはいかないの。


あたしは受け入れることで
息子のことがすごく理解できるようになって
息子もあたしには今まで説明できなかった自分の内側を
長い時間かけて頑張って頑張って説明してくれるようになって
やっと共通理解や、共感できることが増えて
息子との時間が楽しい。

もう少し、器用になれるように。
あたし以外の人にも自分を表現できる息子になれるように・・・



ココを読んでくださっている方は少ないかと思うのですが

個性の強いお子さんをお持ちで
色々悩みながら毎日過ごしている、
そんなあたしみたいな方がもし他にいらっしゃいましたら
ぜひぜひ色々お話会みたいなものを・・・と思うのです。

あたしは本当に無知で、
色々頑張っている方のお話をうかがって勉強したい!
お互いの情報交換などできたら、嬉しいのです。。。

スポンサーサイト